やまだ的☆法事の基本やマナー

みなさんこんにちは♪やまだです。法事・法要とは仏教用語で、お釈迦様の教えを伝える仏教行事全般のことを言いますが、日本では次第に追善供養の意味が強くなっています。現在では法事というと、昔と比べると法事の形式も少しずつ簡素になってきました。やまだもはじめは混乱してよくわからなかったので、やまだ的★法事・法要の営み方や参列マナーなどを解説していきますね。人生の中で、避けては通れないものですよね。やまだも有料老人ホームにたびたび訪れますが、皆さん人生経験が長いだけあって詳しいので驚いてしまいます。やまだの体験や知識が、少しだけお役に立てればうれしいです!

法事の挨拶・マナー事典

法事に招かれた時、もし挨拶やマナーを分からないと、自分が恥を欠くばかりでなく、故人に対する気持ちまでも疑われてしまいます。法事のマナーは、あなたにとっても故人にとっても、とても大切なものなのです。ここで最低限踏まえてもらいたい法事のマナーや礼儀正解な挨拶など法事に関するあらゆる知識を紹介しています。法事は、ある程度予測できる行事ですので、普通は事前に常識を知るのを準備しましょう。

最初、法事とは、どんな行事であるかご存知ですか?”法事とは”のページで法事の意味や、法要に込められた思いを紹介しました。法事と法要の違いについても説明しましたので、一度確認してください。法事をつとめる施主の方は、特にその案内状や、挨拶が気になると思います。お布施の金額の数字は気になりませんか?お布施は、あなたの心を納めるものなので、確かに決まった額はありませんが、普通な目安を紹介しました。お寺の方にも、そっと確認してお布施を準備しましょう。法事に参詣する方も、法事を執り行う方も、その着ている服には気をつけましょう。

中々聞けない一般常識

あまり法事について、友達と話す機会はありませんよね。やまだは、こういった冠婚葬祭のマナーは、基本的には母親から教わりました。昔はインターネットなんてなかったので、こういったことは全て親からの伝聞だったそうです。その後、一家に一冊、マナー辞典のような本を揃えるようになり、今は、インターネットで検索すれば答えがみつかる時代になりました。正直、私たちはとっても恵まれた時代に生きていますよね。今更聞けない常識やマナーは、すぐに身につけてしまいましょう。また、マナーのプロと言われている方たちの教えにならって、上級のマナーを身につけていけたらと思います。

  • メモリアルは群馬・埼玉・東京の遺品整理・特殊清掃・不用品処分などのサービスをご提供いたします。ご依頼者様を第一に考えて、心を込めて全ての作業に努めさせて頂きます。お困りの方はご相談ください。
  • MAIDMANは1996年創業で、遺品整理の実績が豊富。一般社団法人遺品整理士認定協会より「優良事業所」として認定を頂き、実務経験豊かな有資格者「遺品整理士」が信頼されるサービスをご提供。親族の方に「依頼して良かった」と言われるような自信があります。お気軽にご相談ください。
  • 遺品整理業者をお探しなら、広島県で信頼度No1の遺品整理、特殊清掃の専門会社、エピローグシオンにご相談ください。当社は作業実績総数3000件以上。積み重ねた実績は、お客様からの信用・信頼の証でもあると自負しております。これからもプロとしての意識を高め、丁寧な遺品整理を行っていくことを、私たちがお客様にお約束いたします。
  • 創業20年以上のペットちゃんの浅草橋平和霊園は創業以来、園内に火葬炉を持つペット葬儀社として多くのペット葬儀を執り行って参りました。個別火葬、個別納骨、立会い、収骨、永代供養にも対応し、真心のこもったお見送りをさせていただきます。
  • 海洋散骨を依頼するなら、湘南海洋散骨、茅ヶ崎 SouthernCrossにご相談ください。故人を尊重したひとつの葬送の形として、最近は海洋葬が多くの方に選ばれています。当社は、ご遺族が安心して故人の供養ができるよう、心をこめた散骨をお手伝いしております。広大な大自然である海、故人が好きだった海での散骨を、ぜひご検討ください。